修羅ボタル

必殺雀鬼 修羅ボタル


 原作    吉田幸彦  
 作画    ほんまりう  
掲載誌  劇画Aクラス麻雀88年2月号・5月号~89年5月号連載 
話数 全14話

あらすじ

氷室螢介=修羅ボタル。30歳ぐらい。孤独の影を持つ無頼漢。冷酷非情に見えるが、心底は温かい。今宵も港ヨコハマを舞台に化け物たちの苛烈な闘いが始まる。迫力と感動のうちに――。(1巻表2より)
昭和30年代、港ヨコハマを舞台に"修羅ボタル"と恐れられ、無頼に生きた麻雀打ち氷室螢介の痛烈な生き様!? 親友・銭辰と光ゲンジの協力で、うぬぼれ者どもを徹底的に叩きのめして行く―!!(2巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
アクションコミックス 双葉社 B6 全2巻 1巻・1989年3月14日初版 2巻・1989年9月9日初版 必殺雀鬼 修羅ボタル 1

備考

  • 掲載時のタイトルは「必殺雀鬼」。