売人勝負嵐

売人勝負嵐


 原作    梶川良  
 作画    ほんまりう  
掲載誌 麻雀ゴラク85年8月号(創刊号)~86年2月号連載
話数 全7話

あらすじ

高度経済成長に乗り始めた昭和39年、一匹狼のバイニン・カミソリ健は「ばくちキング」と呼ばれる男との大勝負に挑む。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
ゴラクコミックス 日本文芸社 B6 全1巻 1986年5月10日 売人勝負嵐 (ゴラク・コミックス)

備考

  • 連載時のタイトルは「ドサ健勝負嵐」(雑誌では原作:阿佐田哲也 脚色:梶川のクレジットであり、主人公はドサ健ということになっていた)。また、「単行本未収録シリーズ 「虎の眼の男」より」というクレジット入りだった。
  • 86年2月号でタイトルを「売人勝負嵐」に改題すると同時に、「阿佐田の許可を取れておらず、ドサ健も無断使用だった」とお詫び文が入りその号限りで終了。
  • 創刊当時の『麻雀ゴラク』において、表紙&巻頭カラーの位置にあった作品。


添付ファイル