賭博師たち

ギャンブル・シリーズ 賭博師たち


 作画    バロン吉元?  
掲載誌 漫画アクション?69年5月1日号~70年5月21日号連載
話数 全26話

概要

幕末から現代にかけての様々なギャンブラーを描く短編連作「ギャンブル・シリーズ」を再編して単行本化。「ギャンブル・シリーズ」のうちの一作である「麻雀バカ」(70年1月1・8日合併号掲載)が収録されている。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
漫画アクションコミックス 双葉社 B6 全1巻 1970年6月1日初版
アクションコミックス 双葉社 B6 全3巻 1巻・1972年10月30日初版 3巻・1979年11月15日初版 賭博師たち (文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]
アクションコミックス・デラックス 双葉社 B6 全3巻 1巻・1986年7月24日初版 3巻・1986年8月19日初版
名作MANGA選集 翔泳社 A5変形 全1巻 1995年4月10日初版 賭博師たち (名作MANGA選集)
シリーズ昭和の名作マンガ 朝日新聞出版 A5 全1巻 2008年9月30日初版 賭博師たち (シリーズ昭和の名作マンガ ギャンブル・シリーズ)

備考

  • アクションコミックス版とアクションコミックス・デラックス版は「ギャンブル・シリーズ」以外の短編も収録されている。
  • 翔泳社版は、P-PRESSによるカバー掛け替え版が存在する。
  • 漫画アクションコミックス版・翔泳社版・朝日新聞出版版は選集となる。「麻雀バカ」は全ての版に収録。