月刊近代麻雀

月刊近代麻雀(活字誌)

竹書房発行。1972年創刊。創刊当時の編集長は板坂康弘、その後は10年間岡田和裕?が務めた。
岡田が退社して後は梶川良江畑博之などが編集長を務めていた。87年休刊。

現在の『近代麻雀』とは別物の、活字主体の雑誌であったが、漫画も少し掲載されていた。

作品リスト