スーパーヅガン

スーパーヅガン




 作画    片山まさゆき  
掲載誌 近代麻雀オリジナル81年6月~89年9月号連載
話数 全99話

あらすじ

とにかくついてない大学生・豊臣秀幸は、高校時代からの腐れ縁である明智・信太郎・ヤスの三人に麻雀で金をむしられる日々。ガールフレンドで豊臣とは逆にツキの塊のような明菜ちゃんや、押しかけ弟子のケンジンらも交えた麻雀生活を描き、片山まさゆきの出世作となったギャグ作品。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
近代麻雀コミックス 竹書房 A5 全9巻 1巻・1983年3月30日4版、9巻・1993年1月7日3刷 スーパーヅガン 全9巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]
竹書房文庫 竹書房 文庫 全5巻 1993年初版 スーパーヅガン [文庫版:コミックセット]
近代麻雀コミックス(新装版) 竹書房 B6 全8巻 1998年初版 スーパーヅガン 全8巻完結 [マーケットプレイス コミックセット]

備考

  • 92年10月にTVアニメ化。
  • 94年に、スーパーファミコン用に2作(「スーパーヅガン ハコテン城からの招待状」「スーパーヅガン2 ツカンポファイター」)ゲームが出ている。
  • 旧版1巻巻末にいしかわじゅんによる解説、2巻巻末に柴門ふみによる解説、3巻巻末に読切「麻雀劇画は燃えているか」(近代麻雀オリジナル82年12月30日増刊号掲載)、5巻巻末に「フォーリングバビロン 馬場裕一物語」全4話を収録。
  • 文庫版はアニメに使われたエピソードを主にした選りぬき。
  • 続編に『スーパーヅガンアダルト』がある。
  • 片山まさゆきの麻雀教室』にもキャラが登場している。
  • 単行本8巻収録の「新春地獄打ち」の回は、当時近代麻雀オリジナル誌上に連載されていた「爆走サクコ」(ババプロ+わたなべ健一?)・「麻雀教えます!」(馬場裕一+成田秀敏?)とのコラボ作品。