麻雀素浪人

麻雀素浪人(雀グルブルース)


 原作    灘麻太郎  
 作画    鳴島生  
掲載誌 漫画ギャンブルパンチ77年5月~連載
話数 不明

あらすじ

昭和三十四年三月―春まだ浅き津軽海峡を渡る烱眼の青年一人……人生の刹那を牌に賭けて流離(さすら)う青春、その愛憎慟哭の熱闘を綴る《麻雀素浪人》第一弾!!(1巻表2より)
北の果て北海道から春まだ浅き津軽海峡を渡る白皙烱眼の青年が一人いた。名は青井京司。人生の刹那を牌に賭け愛憎慟哭のうちに流浪(さすら)う青春のたずね求めるものは何か!!(2巻あらすじページより)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付
バンブーコミックス 竹書房 B6 未完2巻? 1巻・1978年9月1日初版、2巻・1978年11月1日初版
SPコミックス リイド社 B6 全3巻 1巻・1986年7月5日初版

備考

  • リイド社版では「雀グルブルース」に改題。