ロックの雀風

ロックの雀風(かぜ)


 原作    須賀五郎  
 作画    北野英明  
掲載誌 別冊近代麻雀82年ごろ連載
話数 不明

あらすじ

竹の子族の礼美は、ある日、イカサマ麻雀がバレて追われている男を助ける。その男・山吹零司は、かつて人気ロックバンド・ローリングスのリーダーであるキーボード奏者だったが、事故で左手薬指の神経を傷めてから音楽の道を離れ、麻雀で生きていこうとしているのであった……。

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
ゴラクコミックス 日本文芸社 B6 全2巻 上下巻共に1985年2月10日 ロックの雀風 コミックセット [マーケットプレイスセット]

備考

「北野英明傑作シリーズ」の1・2巻となる。シリーズは他に『浪牌道』と『迷宮の発牌』がある。