銀と金

銀と金


 作画    福本伸行  
掲載誌 アクションピザッツ?1992年~1996年ごろ
話数 全108話

あらすじ

平井銀二・通称“銀王”は、金がすべての裏社会の仕切り屋。だが金脈を求めてビジネス社会の暗部に巣喰う黒い人脈とは一味違う人生哲学の持ち主。野望に踊り、欲望に踊らされる黒い紳士たちの姿を描いたベストセラー!!(双葉社アクションコミックス・ピザッツ版1巻書籍詳細ページより)

金脈を求めてビジネス社会の暗部に巣喰う汚染政治家、黒い人脈――。“闇の経済”を支配するこの魑魅魍魎たちが表社会に仕掛ける“ワナ”は悪質かつ巧妙――!!(アクションコミックス・ピザッツ版1巻表4より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
アクションコミックス・ピザッツ 双葉社 B6 全11巻 1巻・1992年8月17日初版、11巻・1996年8月11日初版 銀と金 全11巻完結セット [コミック]
6Coinsアクションオリジナル 双葉社 B6 全5巻(闇の錬金術師・だましのテクニック・逆転への爆薬・土壇場の陽動作戦・未曾有の賭け競馬) 2003年初版
双葉文庫名作シリーズ 双葉社 文庫判 全8巻 1巻・2005年12月25日初版、8巻・2006年3月25日初版 銀と金 文庫全8巻 完結セット (双葉文庫―名作シリーズ)

備考

  • 単行本5~7巻(6Coinsアクションオリジナル版では『逆転への爆薬』、双葉文庫版では4~5巻)に変則ルールによる麻雀「誠京麻雀」のエピソードを収録。
  • 108話終了時点で休載にはいり、そのまま連載終了となったため、実質的には未完作品である。
  • 1993年~1997年にVシネマ化。
  • 2010年にパチンコ化。