花引き

花引き ヴォルガ竹之丞伝


 作画    ふんわり?  
 原作    小池一夫  
掲載誌 近代麻雀2004年7月1日号~2005年7月1日号
話数 全?話

あらすじ

麻雀の強さは、流れを引き寄せること。
引きの強さが勝負を決する。
華麗に勝負の流れをつくり、花が咲いたように自由自在に牌を自摸る花引き・ヴォルガ竹之丞。その竹之丞の前に、最後の一牌を必ず引き和了るという鬼引きの昭和礼次郎が現れた!! 運命に誘われるように“花引き”と“鬼引き”の壮絶なる勝負が幕を開ける!!(単行本表4より)

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
近代麻雀コミックス 竹書房 B6 未完1巻 2005年2月17日初版 花引き 1―ヴォルガ竹之丞伝 (近代麻雀コミックス)

備考

1巻には8話までを収録。


添付ファイル