雀鬼がゆく

雀鬼がゆく


 原作    荒正義  
 作画    司敬  
掲載誌 特選麻雀83年2月号~86年2月号連載
話数 全36話

あらすじ

麻雀プロをめざす若者とジャズ・シンガーの夢を抱く娘とが北海道から上京し、同居生活を始めた。熱くなれるものを求めて、青春を賭ける二人の旅路が今始まった!!(1巻表2より)
麻雀には学歴も地位も関係ない。必要なのは実力だけだ。力さえあれば、俺だって光り輝くことができるんだ。夜空にきらめく星座のように人の目を引くことができる!!(2巻表2より)
麻雀名人・関根朝太郎に敗退した坂田五郎は麻雀プロをめざして上京した。東京でシンガーを夢みる中原けい子と一緒に!! 力をつけた五郎だが関根との差はまだ大きい。(3巻表2より)
打倒!! 麻雀名人・関根朝太郎を目標に坂田五郎は歌手を目指す中原けい子と一緒に北海道から上京した。偶然、関根と対決し完全に力の差を思い知らされた五郎は……!!(4巻表2より)
麻雀名人・関根朝太郎の打倒!! を目標に坂田五郎は北海道から上京した。偶然に関根と対決する機会を得たが力の差を思い知らされた五郎は旅打ち修行に出た!!(5巻表2より)
青春の夢・麻雀とジャズを追い求めて上京してきた若いカップルに初めての苦難と挫折の苦味が待ち受けていた。試練を超えて新たなる青春の出発(たびだち)を二人は目指す!!(6巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
芳文社コミックス 芳文社 B6 全6巻 1巻・1984年11月10日初版 6巻・1986年10月15日初版 雀鬼がゆく [マーケットプレイス コミックセット]

備考

  • 雑誌掲載時は、9話までは「原作・村木昴」とクレジット。