雀鬼 (和田順一)

雀鬼


 原作    板坂康弘  
 作画    和田順一?  
掲載誌 漫画ルック?77年9月21日号~連載
話数 全17話

あらすじ

OL殺人容疑で全国指名手配中の夏目五郎は無実を証明できぬまま真犯人を自らの手で捜すため長い逃亡生活を続けるのだった!!(2巻表2より)
俺の名は夏目五郎。同棲中の女恵美殺しの容疑で指名手配された俺は、刑事の追及の手を逃れて暗い逃亡生活を送ることになった。早く真犯人を見つけねば俺は一生殺人者として本当の逃亡者になってしまう。やっと真犯人をつきとめる手がかりが恵美の上司だった太田にあると知って俺は再び東京へ舞い戻って来た。(2巻目次ページのあらすじより)

単行本

レーベル名 出版社 版型 巻数 奥付 Amazon
芳文社コミックス 芳文社 B6 全2巻 1巻・1978年5月15日初版 2巻・1978年10月15日初版 雀鬼 (文庫版) コミックセット [マーケットプレイスセット]

備考

連載時のタイトルは「さすらい雀鬼」。