阿佐田哲也

阿佐田哲也(あさだ・てつや)

略歴

本名・色川武大。1929年3月28日東京府東京市牛込区生まれ。
博徒生活や桃園書房勤務を経て、井上志摩夫名義で娯楽小説を書くようになる。
61年、本名で発表した「黒い布」中央公論新人賞を受賞。
66年、雀風子名義で麻雀コラムを執筆するようになり、69年には阿佐田名義で『麻雀放浪記』を発表し大ヒット、麻雀ブームの立役者となる。また、小島武夫古川凱章?と「麻雀新撰組」を結成した。
77年、本名で発表した『怪しい来客簿』で泉鏡花賞を、78年には『離婚』で直木賞を受賞した。
89年、心臓破裂のため死去。

作品