雀鬼十番勝負

雀鬼十番勝負


 原作    大川タケシ?  
 作画    鳴島生  
掲載誌 月刊プレイコミック?76年9月号~連載
話数 全12話

あらすじ

サマのうまい者が勝つ! これがプロ雀士の世界だ。新宿(ジュク)で売り出し中のプロ雀士・椿剣二郎がサマ師の王道めざし、裏街道、アコーデオン、エスカレーターとあらゆる技を駆使して仕掛ける十番勝負!! 「博多の千鳥松」「河内音頭は地獄唄」など五番勝負を収録。(1巻表2より)
(※前半は1巻表2と同じ)「百人町 鬼婆の涙」「血闘 黒雀風」など五番勝負を収録。(2巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
秋田漫画文庫 秋田書店 文庫 全2巻 1巻・1978年6月20日初版、2巻・1978年7月20日初版 雀鬼十番勝負 (文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]