雀狼無宿

雀狼無宿


 原作    津上明  
 作画    みやぞえ郁雄  
掲載誌  特選麻雀82年12月号~83年11月号連載 
話数 全12話

あらすじ

北海道は室蘭から多大の犠牲を払ってプロ雀士のチャンピオンをめざして上京した城戸健一郎・通称キッドの前に立ちふさがる恐るべき雀鬼たちの数々の秘技……!!(1巻表2より)
プロ雀士を目指して室蘭から上京した城戸健一郎は株式会社として運営されている麻雀秘密倶楽部の株を手中にし、どでかい勝負に身体を張ることになった……!!(2巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
芳文社コミックス 芳文社 B6 全2巻 1巻・1985年8月31日初版 2巻・1986年2月15日初版 雀狼無宿 [マーケットプレイス コミックセット]

備考

  • 2巻巻末に、読切「牌の戦士」(原作・吉田幸彦)、「友情の大逆転」(原作・志村裕次)を同時収録。
  • 連載時のタイトルは「キッド-雀狂無宿-」。途中で「キッド-雀狼無宿-」に変更。
  • 原作の津上明は梶川良の別名義だが、実際には第2話以降は土井泰昭の手による。