雀奇秘文帖

雀奇秘文帖(麻雀秘法伝)

| | | | | |
 原作    速水駿  
 作画    鳴島生  
掲載誌 漫画ホット?77年ごろ連載
話数 全16話

あらすじ

麻雀牌製造卸店の息子・竹男は、何者かに殺された父・仁兵衛の敵討ちと、父が残した麻雀必勝法を印した"秘文牌"の十三セットを追う (オハヨー出版版2巻より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付
コミック1000 コミック社 B6 全2巻(無印と『完結篇』) 1977年10月10日初版 完結篇・1977年12月25日初版
別冊エースファイブコミックス オハヨー出版 B6 全2巻(1巻「奇骨の章」 2巻「闘技の章」) 刊行年不明(81年ごろ?)

備考

  • オハヨー出版版は各話扉を収録(コミック社版は収録なし)
  • コミック社版『完結篇』巻末には「一気通姦」「奇跡の一筒」「忍牌情話」の読切3本(全て速水+鳴島、「忍牌情話」は『セイガク打ち』の番外編)を収録
  • オハヨー出版版には、タイトルを「鬼才速水駿の麻雀秘法伝」としたカバー掛け替え版と、タイトルを「鳴島生特選作 雀奇秘文帖」としたカバー掛け替え版あり。