黒の雀譜

黒の雀譜


 原作    吉岡道夫  
 作画    北野英明  
掲載誌 不明
話数 全6話

あらすじ

勝負の世界に賭けた男の熾烈な人生を描破した話題騒然の意欲作! 本格麻雀劇画の両巨匠・北野英明と吉岡道夫が心血を注いだ、孤独なギャンブラーへのレクイエム! 麻雀劇画の真骨頂がこの一冊に結実して、新たな波紋を投げかける。(コミックパック版表2より)
勝負の世界に命を賭ける男たち。一瞬の油断が、破局を招く。愛と友情、裏切りと孤独が絶えず交錯する非情な人生。女たちは、ある時は妖しく、またある時は哀しく男たちのまわりを美しい蝶のように飛びかう。男たちは、すがすがしく絶望の影のなかを生きてゆく。勝負に勝っても負けても、傷つかなければならないギャンブラーたちへの鎮魂歌(レクイエム)。 巨匠コンビ、北野英明+吉岡道夫両先生が世に問う麻雀劇画の決定版!!(廣済堂コミックス版表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
コミックパック 廣済堂出版 B6 全1巻 1979年3月20日初版 黒の雀譜 (1979年) (コミックパック)
廣済堂コミックス 廣済堂出版 B6 全1巻 1985年7月20日初版