3/4

麻雀激闘録 3/4(よんぶんのさん)

|
 作画    ほんまりう  
闘牌協力   馬場裕一  
掲載誌 近代麻雀オリジナル84年8月~87年5月号連載
話数 全34話

あらすじ

人間一人、キッカケ一つで右へ転ぶか、左へ転ぶか、わかったもんじゃない。たぐいまれな天邪鬼、堀場要もその一人。自分に与えられた屈辱をバネにして、未知なる麻雀ゴロの世界へ足を踏み入れた。さて、この勝負、堀場にとって吉と出るか、凶と出るか!!(2巻表2より)
ちょっとしたキッカケで、雀ゴロへの道を歩みはじめた堀場要。"クイ鎌"のもとでの麻雀修行は、やがて、京都に住む幻のクマ師、"松竹梅兄弟"との対戦へと発展していく。持ち前の若さとクソ度胸が、歴戦の強者相手に、どこまで通じるのか!?(3巻表2より)
意地が力を呼び、執念が奇跡を起こす! 雀ゴロ修行の途中で出逢った巨人、松竹梅兄弟に触発された堀場要。今、最強の打法"ツモ牌相打ち"を身につけ、前人未到の麻雀の世界へ、大きな一歩を踏み出していく! 史上最強の雀ゴロの伝説が生まれようとしている!!(4巻表2より)

単行本

レーベル名 出版社 判型 巻数 奥付 Amazon
近代麻雀コミックス 竹書房 B6 全4巻 1巻・1987年7月30日2刷、4巻・1987年6月20日初版 3/4(よんぶんのさん) 1 (近代麻雀コミックス)
バンブーコミックス 竹書房 B6 全2巻 共に2012年8月21日初版 麻雀超戦術3/4 上 (バンブー・コミックス)

備考

  • バンブーコミックス版は「麻雀超戦術3/4」に改題。
  • 近代麻雀コミックス版4巻巻末にはほんまのあとがきを収録。
  • 続編に「3/4それから……」(『近代麻雀オリジナル』94年4月号~95年12月号連載 未単行本化)がある。
  • 姉妹作に、本作のサブキャラクター・相川が主人公の「日和山グラフィティ」がある。