魔術の舞姫『チルル』


能力


解説

ファルカウのLV3ユニット。
自軍勝利/敗北エリアにファルカウのカードがあることでAT+20と先攻付与。
援護にも使える。
ユニットとして使う場合、条件を満たして3-20-40-5の先攻持ち。
聖光の剣士『ラフィーレ』等を読みきれば倒せ、七代目当主『アリアドネー』も倒せる。
援護として使う場合、LV3でどのユニットにも先攻付与でき、AT+20まで付くのは優秀。
グリモアはないので若干落とされにくいのも○。

修正によりスキル条件が緩和されたが、LV2からLV3へのコスト上昇は下準備の必要な援護カードとしては魅力が薄く突撃見えない刃などのほうが優先されやすい。

新米の魔法剣士魔術の使い手などの、ファルカウのデコイを多く使うファイルならば出番があるかも知れないが、使用率の高い水の精霊美声の魔歌術士等の敗北エリアスキルとの相性はあまり良くない。

同一LV/神族に先攻付与可能ユニットカードの銀の翼の怪鳥が存在する。AT+20にどれだけの価値を見出すかが採用の鍵だろう。
単に先攻とAT上昇が欲しいなら条件のない光翼の法陣も存在するため、ファルカウ且つユニットである点を活かしたい。

神族ファルカウのカードを多用する【ラドル】【フェティスコントロール】では活躍が期待できる。


コンボor必殺コンボ



カード背景

勇敢な剣士『ディラート』一行の旅仲間。
トラブルメーカーになりそうな天然キャラを二人も抱え、ディラート達はさぞ苦労したことだろう。




関連ファイル



関連カード





収録