魔法護符を持つ女性


能力


解説

オープンで1枚ドロー。
オープン、勝利エリア、敗北エリアでサポートエリアのカードに援護HP+20を付与するスキルを持つカード。
援護HPを持たないユニットやグリモアカードに援護HPを付けることができるため、バーンに対して強くなる。
エリア発動は単純なHP増加でなく援護HP付与であるため、相手の敗北エリアバーン直置きによる勝利エリアバーンからも低HPユニットを守ることができる。

練達の魔術師と相互互換で、AT上昇をHP上昇に代えたようなスキルである。
サポートエリア利用時のSPバックはないが、勝利エリア、敗北エリアスキルを持つ。

自身をサポートエリアに付けることもできる。その場合はHP+40・AGI+1になる。
LV3援護にありがちな[HP+60][HP+20AT+20]と比べるとやや中途半端か。
援護用と考えると3LVというのが重い。

掌握の雷使用時に50ダメージ以上の相手のバーンに耐えることができるので、そこに価値を見出すなら・・・という感じである。
1枚ドローがあるのでとりあえず低GETSPのときに出して勝利か敗北エリアに配置し、次の戦いに備えるといった使い方があるのかもしれない。



魔術師ということで、バーンに弱い【魔術師】ファイルに入れるのも一考なのかもしれない。

コンボor必殺コンボ

あれば。なければ空欄のままで。
解説や弱点など。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

カードくじ、第8弾『魔法王国の滅亡』ボックス 、第8弾『魔法王国の滅亡』パック 、女性キャラカード、『リフェス アルテイル構築済みファイル3』