闇夜から狙う暗殺者


能力


解説

ローティアの高速型LV3暗殺者ユニット。
ローティアには他にもLV3高速型の暗殺者が多いが、その中でも先攻も持たず戦闘を有利にするスキルもなく、
援護で使ってもAT+30のみという、かなり劣ったカード。

このカードの最大の特徴は勝利エリアスキル。
自分ユニットがローティアである、という条件さえ満たせば、相手をHP-70し、手札一枚ランダムで捨てさせる。
勝敗エリアスキルのタイミングで発動するため、オープンスキルでのHP増加では防げない。
相手の手札にエリア除去かHP援護のユニットカードが無い限り、ほぼ確実に勝てる。

このカードを勝利エリアに置くこと自体が難しく、うまく置いても相手に対策があればそれまでなので、何か工夫しないと使うのは難しい。
ほぼ本拠地専用のカードになっている。


コンボor必殺コンボ

このカードを直接勝利エリアに置き、相手に警戒させずに勝利エリアスキルを発動させるコンボ。
本拠地が修正され山札ではなく手札から任意になってしまったので、手札に持つ必要がある。
また、上記カードの修正により、手軽に任意に勝利エリアに配置できるせいか、闇夜から狙う暗殺者が下方修正されたのかもしれない。


収録