雷光の翼竜


能力


解説


40点のバーンプロテクト、カウンター即死、勝利エリアでのバーンドロー加速といった非常に高性能なスキルを複数持つユニット。
しかしHP40、AT0、カウンター発動と噛み合わないプロテクト、ランダム値のため運が悪いと発動しない勝利エリアスキルといった要素により、見事に長所を打ち消しており、単体では使いにくい。

逆にいえば、HP上昇をつけてカウンターを狙ってもいいし、バーンプロテクトを活かして更にバーンやAT上昇をつけてもいいといった、どんなサポートでも万能に働けるカードといえる。
LV5と重いが、いちおう勝利エリアスキルのドロー加速での還元が見込める。
人魚族の魔術師『フェティス』などで直接置いてもいい。

うまく合うサポートを見つけてお膳立てをすれば、オールカラーで働けるフィニッシャーになる玄人好みのカード。


コンボor必殺コンボ

プロテクトによりアタック発動スキルを安定して発動し、HP上昇によりカウンターを狙うコンボ。
うまく獅子男爵『ザガール』などを引ければHP140のカウンター即死
AT上昇もつくため、バーンと合わせてそのまま殴り倒せることもままある。


プロテクト付きのAT50+バーン40点というだけで十分強い。


関連カード

同様にカウンター即死をもつグリモア。
こちらは発動時にピーピングハンデス、SPロックを行う。


収録