真相


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説


バイバック能力のあるグリモア。
1SPを手札1枚に変える。アドバンテージを減らさずに手札を増やすので高性能なドロー加速と言える。
また青のグリモアで何度もつかえる点から、氷の魔術師『ラスアム』といった、サポートにカードがあると強くなるカードと相性が良い。

また、手札に真相があるときに、それを捨てることで1ドローする効果も持つ。
複数枚手札に来た場合の処理や墓地肥やしに便利だが、山札が必要以上に削れてしまうのは注意。

星の怒りにとってはかなりの天敵。
星の怒りの手札捨て効果発動→真相の効果で手札に戻る効果が発動」の順なので、
星の怒りを打った側がハンド的に損、という事態になる。
また、付けておけば勝利エリア火竜にも引っかからない。
後半になると腐るが、焼いてSPに変換してしまえばいい。

上記のとおり強力なカードなのだが、
禁断の書人魚族の戦闘兵大渦魂の契約など、優秀なライバルも多く、書いてあることが強い割に使用率はそれほどでもない。
出すタイミングが読みやすいため落とされやすいことや、SPブーストに割くターンや勝ちに行くターンを考えると、意外に出せるターンが少ないのが原因だろう。

ハンデスの対策としてそこそこ有効なため、デッキのお守りに1枚差しておくのにちょうどいいカードだろう。


環境を代表するドローカードとして人気を博した為、下方修正の対象となる。
オープンでのSP1バックが勝利時限定となり、僅かにコストが重くなった。


コンボor必殺コンボ

彼女のファルカウ効果をほぼ確実に発動することができるので、実は4色スタンダードと相性がよい。
人魚族の戦闘兵が勝てなかったときのお守りにもなる。

「手札にレベル1のグリモアをとどめておいて欲しい」という要求をほぼ自動的にかなえてくれるため、相性は抜群。
このカードを積むのであれば2枚以上の採用も検討できるだろう。

どちらにしろコンボと言うよりはシナジーかも。


関連ファイル



関連カード

同様に山札ドローを行えバイバック能力のあるLV1グリモア。
手札コストや山札条件により、ほぼ低レアの劣化カード。
手札等のローティア条件を満たすために使われることが多い。


収録