大失敗


能力


解説

ただのギャンブルカード
当たりはずれの差が大きい。

相手の手札からカードを1枚勝利エリアにおきそのカードがグリモアならSP+5。最強のSPブーストになる。
エリア破壊、ハンデスの効果も兼ねる。
勝利エリアのカードがユニットなら、自分の手札を1枚ハンデス。
エリア破壊の効果はあるがハンデスにはならない。

ただグリモアカードの枚数は普通ファイルの3分の1以下で、場合によっては一切グリモアが無い場合もありうるため使用者にとって不利な効果である。失敗の確率の方が高い、まさに大失敗だと言える。

逆転への一手という運用もアリだか、勝率を欲するプレイヤーならば、もっと汎用性のあるカードがあるだろう。
物好きなプレイヤーや、一味違うプレイをしたい人向け。

ちなみに似たカードとして深遠の道化師『ガーディア』が挙げられるが、こちらはいたって真面目なカード。

  • ユニットの場合の効果とグリモアの場合の効果を入替えてSP増加を+2くらいに落とせば、エリア破壊カードとして実用的になりそうな気がする。


コンボor必殺コンボ

深遠の道化師『ガーディア』と運用は一緒。混沌の三銃士『ノゼ』EXの重さをカバーできる。大失敗唯一のまともな使い方かもしれない。
ただ成功は100%ではない。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第7弾『大罪の聖騎士』パック 、第7弾『大罪の聖騎士』ボックス