大地の巨大蛇


能力


解説

低LV向けのオープンスキルと勝利エリアスキルを持つ大型ユニット。

ステータスは70-40-3とLV5基準値。
相手がLV4以下なら90-50-3になり、SPも2戻る。
更に勝利エリアを介したリユース能力により、実質LV2相当のコストになる。

条件を満たせば同じステータスになる狩人『カサンドラ』(LV5、手札依存、カードドローあり)や地竜(LV5、手札コスト、種族依存カードドロー)と比べ手札やファイル構築上の制約はないが、相手に依存するため読みと運が絡む。
その分、スキルをすべて満たした場合のコストパフォーマンスは破格といっていい。
なお、相手がノーセットだと「LV4以下」とみなされない。

勝利エリアでは自分ユニットがLV3以下なら相手のHP-30と、このカードの手札復帰。
勝利エリア要員として使いまわしたいが、このカードを選んで置けて、かつ対象になるのが少女銃使い『ユーニ』くらいなので微妙。

うまく使いこなせば強さの割に軽いので、ファイル構築上カサンドラが使いづらいなら試しに入れてみる価値はある。

初心者カード限定アリーナにおいては、[LV4以下]のカードを出される機会が非常に多かった為、類稀なる活躍を見せた。
世が世なら、壊れカードに名を連ねていたのかもしれない。

断末三昧『ギョクカン』のスキル指定カードである。構築の際はそちらも検討したい。


コンボor必殺コンボ

相手のLVが4以下ならHPATバンプアップ、5以上なら攻撃不可とATパンプアップがつく。
どちらも非優勢で勝つには心もとないが、優勢なら火力120以上が確定なのでまあまあ勝てる。


カード背景


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録