幽鬼ハンデス




傾向



構成

『ユニット』



『グリモア』




解説

幽鬼の魔術師を用いた【ハンデス】ファイル。
幽鬼の魔術師の敗北時発動は身代わり不死鳥のスキルを利用して消し、勝利エリア発動の除去には
妖精騎士『トルテ』六装填銃の騎士EX大将軍の号令デスブリンガー・エンジェルを利用。

 墓場の使用人『コーネリア』で相手の手札を減らす 
→ 不死鳥聖なる輝きでLPの壁を作りつつ勝負札を使わせ敗北する
→ 幽鬼の魔術師+手札に戻った不死鳥で2枚ハンデス
という流れがかなりえげつない。

ドローを秘宝を見つけた発掘者の敗北エリアスキルやダメージドローに頼る【延命】系のファイルに有利。
幽鬼の魔術師のスキルの副次効果で山札が減らないので、LP回復カードとして医術研究生『ニコル』を採用して
いる相手に特に有利になる。
一方、ドロー加速を頻繁に行うファイル相手だと手札破壊の効果が発揮されないため不利。
掌握の雷練達の魔術師魔術の長槍が頻繁に出てくる【魔術師】ファイル相手は絶望的である。


あまり深く練りこんでないので改善の余地あり。



『ユニット』


オープン発動で相手の手札のカードを2枚山札に戻すスキルを持つ不死・霊体のカード。
2枚山札に戻されると、ターンの開始時と終了時で手札の内容が変わらない。
手札事故で出せるカードがない時に幽鬼の魔術師を連打すれば、相手は何もできずにLPを削られることになる。

幽鬼の魔術師のハンデスが最も効果的に行われるのは、幽鬼の魔術師が敗北する時である。
このカードが敗北する時は、相手が場に出せるカードを手札から消費していることを意味する。
普通、ファイルにはサポート専用のカードやデコイのカードを入れるので、それらの非戦闘用カードがだけが手札に残り
手札事故の状態を作り出しやすくなる。

このカードは敗北時、あるいは勝利エリアで相手の手札を2枚増やす(オープン発動で没収したカードを相手に戻す)ため、
デメリットを回避する手段として身代わり不死鳥を利用する。
これらの2枚のカードを使うことで、敗北時発動を回避することができる。

幽鬼の魔術師を場に出す時、勝利エリアを消すスキルをもつカードを手札に確保しておく必要がある。
勝利エリアを消せない時に相手がノーセットで幽鬼の魔術師が勝ってしまうと、後の展開が面倒になる。


時間凍結とのセットで相手の手札を2枚削ることができるハンデスユニット。
掌握の雷も使えるので、いざと言う時に勝ちに行くこともできる。
相手の敗北エリアを消せるため、秘宝を見つけた発掘者の敗北エリア発動を無力化するのに役立つ。
コストとして墓地に送るカードは2枚目以降の聖なる輝きや2枚目以降の幽鬼の魔術師


ハンデスオールカラー戦闘の両方ができる優秀なLV3ユニット。
優勢時に素出しでAT100になり、不死鳥を援護につければHP110相当になる。


条件付きで相手の手札を2枚墓地に送るカード。
時間凍結も使うことができる。


敗北時にバトルエリアのユニットを手札に戻すスキルを持つカード。
戻る対象が不死鳥ではないところがミソ。
LV3の不死鳥の敗北時スキルがLV2の幽鬼の魔術師の敗北時発動より先に発動するので、幽鬼の魔術師
のデメリットスキルを回避することができる。


自分の勝利エリアのカードを消すことができるユニット。
ユニットとしても援護としても便利。


勝利エリアのカードを上書きして消すことができるカード。
デスブリンガー・エンジェルより消費SPが軽く、夜歩く者『ルザ』やサポートつぶしに引っかからないのが利点。
このカードが場に出せる時と言うのはLPに余裕がある時に限られ、状況が不利ならコーネリアやロウワンのコストとして
墓地に送られる。


勝利エリアスキルを発動不能にすることができるカード。
各種SPブーストカードやドロー加速カードをつぶせるのが利点。
美声の魔歌術士の敗北時発動も無力化できる。


ドロー加速、墓地回収と有力なスキルをもつカード。
終盤相手の手札を減らした後、非優勢であろうユニットを迎撃するのに用いる。


ドロー加速、時間凍結掌握の雷とのセット用。


ドロー加速ができ、オープンダメージ60を飛ばせる強力なカード。
時間凍結掌握の雷が使え、大将軍の号令とも相性がよい。




『グリモア』

相手の手札を1枚山札を戻すことができる【凍結ハンデス】の必須カード。
魔術師のカードとセットで使えばドロー加速が発動する。
墓場の使用人『コーネリア』とのセットで2枚ハンデスができ強力。


幽鬼の魔術師の敗北時発動を無効にするカード。
LV1なのでコストが安い。


勝利エリアの幽鬼の魔術師を除去できるカード。
相手のAGIを下げる、幻夢『ロウワン』やHPが低い雷の使い『ルビア』と相性がよい。


不死鳥を使って聖なる輝きを採用しない理由が見つからない、と言う理由で採用。
相手の勝負札に合わせて使うのが効果的。
サポートも使ってユニットを強化しているなら相手の手札を2枚削っていることになる。
敗北時に手札に戻る不死鳥幽鬼の魔術師とのコンボに再利用できる。

ぶちゃけ、聖なる輝き使用時は不死鳥が手札に戻らないようにすべきだと思う。


SPブースト。ロウワンのスキル発動条件を満たすための墓地肥やしも兼ねる。


雷の使い『ルビア』とセットで使えばオールカラー打点110を出すことができる。
コーネリア、練達の魔術師で勝ちに行くために使う。




改造案





ファイル作成者:P.N.新聞紙

関連

あればそのカード名やファイル名を