魔術師『プリムローズ』


能力


解説

オープンと敗北エリアで相手の手札依存のバーンを行うカード。

4~6枚くらいは普通に抱えている可能性が高いので、だいたい20~30ダメージと、高くも低くもない数値。
ゴウエンのサポートをつければさらに-10がつく。
ATも30と程々にあり、素出しでも非優勢で60点前後、優勢で90点前後は狙える。

火の精霊と相性がよく、手札4枚(ターン開始時6枚)でバーンのダメージを50点に乗せることができる。
非優勢で打点90が出せるため、優勢ローティア時に夜歩く者『ルザ』一億霊『ディアリー・シー』を仮想敵として
場に出すことが検討できる。
優勢時には手札4枚で打点130、6枚で打点140になるため、HPで耐えるタイプのユニットに有利である。

敗北エリアでのバーンもついており、様子見で出すにはまあまあなカード。
師匠級魔術師なので、掌握の雷氷の結晶などを入れるならば、優勢ゴウエンで火力を出すために1~2枚入れてみても良いカード。



コンボor必殺コンボ

任意で敗北エリアに置けるため、相手のHPとサポートを見てからバーンで焼き切ることが可能。
炎の巨石兵等より火力を出せる可能性はある。


関連ファイル



似ているカード



収録