罪の刃


能力


解説

オープン発動でAT+10とSP1のバック。
アタック発動で敵軍墓地依存のAT上昇とSP1のロックを行うLV1グリモア。


似たカードの罰の穴は罪の刃と打点は同じものの、場に出すためのSPこそ必要だが、LV5のため打ち消されにくく、オープンでのバーンであり、さらに相手の墓地を戻すため墓地肥やし対策に使える点で、圧倒的に優れている。
こちらが勝っている点は、せいぜい潰された時のリスクの低さと、次ターンも火力を維持できる点くらい。

虚ろなる魔術師のサポートとしてつかうと追加効果が発動する。
その結果アタックで相手の墓地のカード枚数×10ATが上がる。この数字は死体の王『ズガテロザ』のAT上昇と同じで、AGI5であるため非常に強力。是非セットでつかいたい。
ただしHP20とバーンに弱く、夜歩く者『ルザ』にもひっかかる点は注意。

相互互換として報復の鉄処女が存在する。ファイルに応じて使い分けたい。


コンボor必殺コンボ



関連ファイル



似ているカード



収録