水の槍


能力


解説

相手のHP、ATを下げ、ドロー加速を行うグリモア。
自分のHP、ATを上げる豹の霊などと比べると、より便利なバーンとAT低下のためか効果は控え目。
手札が途切れにくいためガン攻めに向いている。

単純に相性がいいのは大型鈍足ユニットで、火力を補うとともに自分の耐久力を相対的に上げることができる。
幽霊などの耐久型でアタック発動スキルに頼るユニットも、2ターン目以降も耐えれる可能性はHP+20よりも若干高いため有効。

また、ファルカウのオープン火力があるLV1グリモアとして、氷の魔術師『ラスアム』魔法王国の氷魔術師と組み、火力上昇とドロー加速用として使われることも多い。
上記ユニットと組むならば掌握の雷のほうが相性は良いのだが、そちらにはカードタイプ条件があるため他のユニットに転用しづらい欠点がある。

単純なHP上昇、バーン、ドローを目的としたカードと比べると器用貧乏感が漂うが、手札で腐ることは少ない汎用的なカードといえる。



コンボor必殺コンボ

オープンダメージ、アタック発動のどちらとも相性がよく、AT50までの非優勢ユニットに対して高火力が狙える。
相手のATが50(or優勢30)までなら、少なくとも2回は攻撃を耐えれて合計140点に届く。
相手のATが70(or優勢40)でも、1~3ターンすべて先攻なら合計150点の望みはある。
オープンだけでも60点のダメージがあるので落とせる範囲は広い。


カード背景


関連ファイル




関連カード



関連用語



収録