白毛覇『ナンナ』


能力


解説

オープンで相手のATを上昇させる代わりにHPを10にする、低速ユニット否定カード。
低速には大型が多く、大型ユニットキラーでもある。
同じく大型対策として使われる即死先攻の各種コンボのコスト・性能縮小版といったユニット。
LV4のオープンタイミングのため相手のサポート分が残るが、こちらもサポートを付ければATを上昇させることができる。
ただし自分のサポートは墓地に送られるため、付けるならばLV1のサポートや、LV5以上でオープン使い切りのサポート(治癒呪文等)推奨。
終盤に余りがちな回復の粉や各種SPブーストが有効利用できる。

HPが低く、AGI4と程々の速度から先攻バーンプロテクトが苦手。自身のサポートを捨てる点も拍車をかけている。
サポートを付けたほうが輝くカードだが、自分で捨てるためサポートメタには強い。

聖竜修羅の母心『カーリ』白髭の大剣士『鋼』など、このカードで対抗できる厄介な大型カードは多いが、聖光の剣士『ラフィーレ』探求者『デイカー・バズ』などの苦手なユニットも多いため、読みが重要。

  • 高速ユニットを否定する夜歩く者『ルザ』とは、戦闘面で反対だと言える。
  • 過去にイベントで3枚セットで配られたため、所持者の多いカード。


カード背景



コンボor必殺コンボ

  • エリア発動でダメージをあたえるカード
エリアにエリア発動でダメージをあたえるカードがいる場合、ナンナがオープンで10にしたHPをエリア発動のタイミングで0にする。

上記のコンボのなかで特に強力なモノ。勝利エリアのみ。
もし援護にてHPが上がっても、氷魔術師の効果でAGI4以上は後攻付与されるので、ほぼ確実に先攻がとれる。


関連ファイル



関連カード


関連用語




収録