闇の鏡『エイジズ』


能力


解説

勝利時発動で1枚ハンデスできるLV2ユニットカード。
ただし相手のノーセット時には無効。

自身のATは0だが、アタック発動で相手のAT分のダメージを与える。
4色スタンダードにおける標準ステータスのユニットのように、優勢時にHP<ATとなるカードは多いので、LV2にも関わらず中型ユニットには強い。
勝利、敗北エリアからのパンプアップを使って、うまく勝ちを狙いたい。

メタの対象として狙えそうなのは、狩人『カサンドラ』獣化病/エンジェル侵魚/正義を司るモノ魔法衛兵長『レナリー』など。
グリモアメタの面々や人魚族の戦闘兵も狙えるので、優勢ファルカウが比較的決まりやすいか。
大流行の修羅の母心『カーリ』も優勢なら倒せ、白髭の大剣士『鋼』も引き分けにできる。

修正によりHPが30に上昇しバーンにやや強くなった一方、勝利時ハンデスが1枚に減少し、
ハンデスカードとしての性格より低コストで高GSP時に勝ちを狙うカードという性格が強まった印象。
AGI5や先攻の高速ユニットや、HP>AT×2となるデザインのカードが増加しているため、環境的には逆風である。


  • 修正前はLV3の代わりにHP40、AGI5とさらに通りやすく、歪んだ狂信者との2択が強かった。


カード背景



コンボor必殺コンボ



関連ファイル



関連カード



関連用語




収録