騎士を目指す青年


能力


解説

勝利エリア/敗北エリアに騎士のカードがある場合、自分ユニットのHPとATを勝利エリア、敗北エリアのカードと
同じにするスキルを持つLV2のカード。
援護に使うこともできる。
ただし援護発動は特に持たない。

LV1の獣化病獣化病/エンジェル獣化病/レギオンと相性がよい。
獣化病のオープン発動によるパンプアップが、騎士を目指す青年のスキル発動後に行われる。
獣化病/フェンリルのようにアタック発動で攻撃するユニットにつけるのもよい。



コンボor必殺コンボ

奈落の欠片『ザルグール』のカードタイプは騎士であるため、騎士を目指す青年が参照することができる。
自分ユニットのステータスをHP100、AT100(優勢時200)にできる。
少女銃使い『ユーニ』人魚族の魔術師『フェティス』等の勝利エリア直置きユニットを使えば容易
にこのコンボを使うことができる。


HP+70相当なので、試合の流れの中で自然にHP100の騎士を出せるなら石の牙やHP60援護などと同じ感覚で使うことができる。
ATも上昇させることができるというメリットもある。

また、対戦ユニットがLV3以上のオープン火力打点を稼ぐユニットの場合、HP60援護を使うより耐久力が少し上がる。
例えば優勢ローティア時にスキルフル発動の探求者『デイカー・バズ』を相手にする場合、石の牙を使うなら
ターン開始時のアリリアのHPは60である。
一方、騎士を目指す青年でHP100の騎士を参照した場合、ターン開始時のアリリアのHPは100になる。

参照する騎士は、左の盾『カファール』左の盾『カファール』EX祝福装甲の騎士などが候補となる。

発想は上のアリリアと同じ。高HP騎士がエリアにいる場合限定。
HP130。合計LV6とかなり軽い。
ただAGI3なのでカウンターが発動する前に倒してしまう可能性も。



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第3弾『神罰の代行者』ボックス 、第3弾『神罰の代行者』パック