人魚族の少女魔術師


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

手札条件を満たせばアタック発動でバウンスを行うカード。
能力的には、優勢条件が手札条件に置き換わった獣化病/セラフとでも思っておけばいい。
【人魚】はドロー能力に優れているため条件を満たすのは難しくなく、非優勢で火力不足になりがちな【人魚】の弱点を補う良カードなのだが、アタック発動を達成するために必要な弱者の盾飛行が他の人魚族とイマイチ噛み合っておらず、ファイル構築のバランスが難しい。
バーン夜歩く者『ルザ』、サポートメタなど、この手のコンボの弱点が一通り当てはまり、読まれれば簡単に防がれるのも辛い。

とはいえ、相手が【人魚】ならば終盤に最も警戒すべきカードであることには違いない。



コンボor必殺コンボ

少女魔術師と同じ条件でプロテクトを付与できるカード。
他の手段に比べて重いが、その分落とされにくいともいえるし、他の人魚族との相性も悪くない組み合わせ。
援護HPが無いのが残念でならない。


カード背景



関連ファイル



関連カード




関連用語



収録

  • 第5弾『[[戦いの果てに』]』
  • テーマファイル 『[[人魚兵の蜂起』]』