鈍る武器


能力


解説


対戦相手のATを-20する。
シンプルにしてディープ。「カードテキストの短いカードは強い」カードゲームの伝統を体現する1枚である。

オープン発動でATをマイナスするスキルは、優勢適用前のATを減らすため、見た目以上に効果は大きい。
AT30の優勢のユニットは、本来AT60になるはずのところがAT20しか出ず、HP50のユニットを倒すために3回もの攻撃を必要とするようになる。
高耐久ユニットと組み合わせた場合、低コストながら並みのHP強化をはるかにしのぐ高耐久力が手に入る。

レディ・ラストレディ・アマリリス白石のカーバンクル異形兵/ノームなど、相手のATを下げるユニットと相性がよい。
相手のAT30以下(白石のカーバンクルは40以下)なら、ATを0にまで引き下げることができ、反撃を受けることなく一方的に攻撃を行うことができる。
ただし慣れたイクサーは、AT0でアタック発動で攻撃を行うユニットや、オープン発動でATを大きく高めるユニットをファイルに
採用しているのが普通なので、過信は禁物である。

悪魔の姿をした勇者『エンゾ』のスキル指定カードである。構築の際はそちらも考慮したい。


コンボor必殺コンボ

複数回のアタック発動を見込める為、脅威の5枚ハンデスが狙える。

両者を組み合わせれば、オープンタイミングでのAT-30。並のユニットでは太刀打ちできないだろう。
ただし大空の風では問題なく倒せていた夜歩く者『ルザ』や、攻撃不可を発動させた魔獣兵『オートス』には対応できなくなるため、ケースバイケース。



カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

カードくじ、第6弾『戦いの序曲』ボックス 、第6弾『戦いの序曲』パック