光の娘『ネリッサ』


能力


解説

自分のLPが1の時、自身の能力を大幅に強化するパンプアップスキルを持つカード。
手札からカードを1枚選んで勝利エリアに置き、そのカードのHPとATを自分の能力に加えることができる。
勝利エリアへのカード設置とパンプアップは連続して行われるため、エリア破壊の影響を受けることはない。
なお、パンプアップ発動時にはSPを2消費する。
自身のLVが3なので、実質5レベルユニットである。
素のLVが3であるため、分解にかからない大型ユニットとして重宝される。

勝利エリアに置くカードは火竜聖竜大竜帝『リティル』など各種竜族の他に、奈落の欠片『ザルグール』
失敗兵『ナレヴィーズ』EXなどが上げられる。
時と場合によっては幼き魔女『カテリーナ』啓示を受けた者『ラステ』のような勝利エリアスキル発動を利用するのも手だろう。


治癒呪文聖なる輝きのようなLP回復グリモアとは相性が悪い。
光の娘『ネリッサ』のスキル発動の前にLPを2にしてしまうため、ネリッサのスキル発動条件を満たせなくなるためである。
一方、医術研究生『ニコル』妖精族の治癒術士を使えば、ネリッサのスキル発動が終わった後にLPを2にすることができる。



コンボor必殺コンボ

オープン発動でLVが1に下がるため、弱者の盾でプロテクトをかけることができる。




カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

どのパックに入っているか?
カードリストからコピペしてください。
また着せ替えの有無もここに