忍び寄る魔法剣士


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

「自分ユニットとプレイヤーの[勝利エリア]/[敗北エリア]の[カードタイプ:魔法王国]のカードを[入替]する」という
入替スキルを持つカード。
さらに、勝利エリア/敗北エリアで自分ユニットが相手ユニットに与える打点を40上昇させる。
AT30の非優勢のユニットと入れ替わっても相手に70ダメージを与えることができる。

入替えが行われることによってHPが(入替え後のユニットの)初期値に戻るので、LV4以上のオープンダメージに対して
耐性を持つようになる。

入替え後のユニットはたとえLV2以下でもオープン発動は発動しないので、オープン発動がメインのユニットとはあまり
相性がよくない。
アタック発動やカウンター発動は通常通り発動する。
暴走娘と寡黙な剣のようにアタック発動でATが上昇するカードや、真実の聖騎士『インザーギ』のようなカウン
ター発動でATを上昇させるカードとの運用が考えられる。

忍び寄る魔法剣士入替はサポートエリアのカードを墓地に送ったり、サポートエリアにカードを置くことでスキル
が発動しなくなるということがなく、自由にサポートカードがおけるのが特徴である。
掌握の雷矢の雨のようなLV2以下のサポートカードを使用した場合、忍び寄る魔法剣士のカードタイプでは
なく、入れ替ったあとのユニットのカードタイプを参照する。
例えばサポートに掌握の雷をおいて魔術の使い手と入れ替った場合、掌握の雷忍び寄る魔法剣士魔法剣士
ではなく魔術の使い手魔術師を参照するため、掌握の雷のオープン発動の30ダメージが発生する。
ちなみにこのケースだと、前述したように魔術の使い手のオープン発動は発動しない(はず)。



コンボor必殺コンボ

あれば。なければ空欄のままで。
解説や弱点など。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

女性キャラカード、第5弾『戦いの果てに』パック 、第5弾『戦いの果てに』ボックス