夜明け


能力


解説

優勢神族をリフェスに変更するLV5のグリモア。
3SPは使用後に戻ってくるため、消費するSPは実質2SPになる。

夜明けはLV5のタイミングで優勢を変更できるため、他の優勢変更能力を持つカードに比べて
特に使いやすい。
非優勢メタカードである仮面の悪魔『フォルフェナク』渡り歩く少女剣士返却などのスキルが発動す
る前に優勢を変更することができる。
リフェス単色ファイルや、それに近いファイルを使うとき、大いに助けられる。


このカードには相手の墓地の、神族ローティアのカードを山札に戻す効果もある。
【不死・霊体】ファイルの対策になる。
また、ローティアのカードを戻して相手の墓地の枚数11枚以下に減らしたり、山札の枚数を13枚以上に増や
したりできる場合もある。
死の踊り子『レレイウ』などLP2削りカードや、医術研究生『ニコル』の対策カードになりうる。



  • 余談
リフェスのカードには優勢を変更するカードが多く、夜明け以外にも太陽の皇子『フェルラート』
太陽王と月大公の効果で優勢を変更することができる。
治癒呪文などによる延命も、「戦闘を有利に行うため優勢を変更している」と表現できるかもしれない。
また、リフェスのユニットは勝利エリア、敗北エリアでユニットを強化するカードが多く存在するため、ユニット強化
を勝利エリア、敗北エリアに任せ、サポートエリアを優勢変更に使う、という戦術がとりやすい。
ファイルのすべてのカードをリフェスのみで構築することも可能で、そのようなファイルは白単と呼ばれる。



コンボor必殺コンボ

非優勢で100ダメージを与えられるカードはそれほど多くないため、HPを強化しなくても相手の攻撃を耐えやすい。
反撃でAT80+(相手のLV×10)のダメージを与えることができ、低レベルユニットから大型ユニットまで広く対応
できる。
使うには11SP必要だが、SPを用意できるなら突撃を使う感覚で使うことができる。
ただし聖域の騎士『サージス』が相手だと下手すれば11SP丸々損になるため、乱用は禁物。



カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第3弾『神罰の代行者』ボックス 、第3弾『神罰の代行者』パック