年月を経た巨大亀


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

オープン発動でHP140、 AT0 に自身の能力を変化させるカード。
AT0なので、そのままでは対戦ユニットを倒すことができない。
サポートで何らかのフォローをする必要がある。(コンボの項参照)
なお、ATを上昇させた場合、アタック発動でカードをドローすることができる。


飲み込む巨大蜥蜴の着せ替えカードで、後ろのほうでひっくり返っている亀は多分このカード。


コンボor必殺コンボ

AT0になるため、目覚めで大幅なATの上昇が見込める。
この場合5SP、手札2枚でHP140、AT50(優勢時100)、AGI1、後攻という能力になる。

HP100、AT140、AGI1、後攻という能力になる。
非優勢でも戦えるが、HP100であるため、攻撃する前に倒されやすい。

HP140という高耐久を生かし、サポートで即死カードを使う。
一撃で倒されることはめったに無いため、成功率は高い。
ただ、SP6(or9)と手札2枚消費してリソース面でのリターンが無いので、効率はあまりよくない。


カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

カードくじ、第3弾『神罰の代行者』ボックス 、第3弾『神罰の代行者』パック