ディラート

でぃらーと
キャラクター・愛称

解説

青年の勇猛果敢な剣士の成長した姿。


数多くの戦いを経て無名の少年だった剣士は勇敢に成長した。
名を上げるうちに勇気の咆哮『ブレイブ』に心の強さを試されたり
ディラートに憧れる魔術の舞姫『チルル』と彼女の護衛を行っていたイベールが同行
かつて守れなかった少女(ミアンデルア)がガルディレアに囚われていると知り
それを教えたエスリアと共に救出へ向かう。
その道中で一族の仇であるガルディレアを追うカサンドラも同行する


魔法王国へ向かったガルディレアを追い彼らも魔法王国へ向かう
途中終末を呼ぶ獣『ベヘモス』などの刺客を退け魔法王国にたどり着く
魔法王国到着後ガルディレアを追っていったカサンドラを助けに行く途中
ディラートたちは魔法王国の驚愕の真実を知る(真相
魔法王国ではノゼが書庫を吸収し完成体となり、エスリア、アスタフォーセを破壊
カサンドラはガルディレアに戦いを挑むも窮地に追いやられてしまう(陰鬱な捕縛
カサンドラを助けに向かったディラート、イベールはガルディレアの使い魔たちを退け(勇者と聖騎士
真の姿を現したガルディレアと戦い勝利する
しかし瀕死のガルディレアをノゼが吸収し新たな力を得る
ノゼの攻撃によってエスリアは破壊されてしまうが彼女の残された体を使って蘇った
アスタフォーセが姉であるエスリアの遺志を継ぎ、「ノゼの破壊」、「ミアンデルアの救出」の為にディラートに同行


暗黒神となったノゼを追い刺客である暗黒神の僕『シーカス』暗黒神の僕『エブリーヌ』などを退け
ディラートたちは因縁の相手であるノゼをカサンドラが止めを刺すと言う形で勝利した(血の涙


その後ディラートは救出したミアンデルアと結ばれ歴史の表舞台から姿を消した。



関連