【魔獣】


解説


[カードタイプ:魔獣]のカードを中心とした重量級コントロールファイル。
[カードタイプ:魔獣]の持つ強力なメタ性能・オールカラー戦闘可能なカードパワー・覗き見による情報アドバンテージの確保が魅力である。
コンボファイルに対し圧倒的に強い。


[カードタイプ:魔獣]のカード及び種族サポートである落ちた月の子『ミフィラー』の何れもが、レアリティ星★★★★/星★★★★★に分類される。
その為アリーナでは使い手の少ないファイルである。

カード資産の都合から純正【魔獣】に拘らず、LV5ユニットカードを主体としたLV5ファイルへの派生系が存在する。

カードプールの増加に伴い【モンスター】との間にシナジーが追加された。


パーツ


種族サポートカードでありながら、ファイルの中核をなすキーカード。
山札からLV5ユニットカード・墓地から[カードタイプ:魔獣]のカードをランダムサーチ可能。さらには条件付き覗き見効果まで保有している。
ファイル全体が重量級傾向となる為、ファイルの回転率を高めてくれるこのカードは必須であろう。


対戦相手の墓地に依存するメタカード。対戦相手によってはエンドカードとしての役割も果たせる。


リフェスメタカード。覗き見による指定ハンデス効果が強力。


高LVメタカード。条件付きの手札固定効果が非常に強力。対戦相手によってはエンドカードとしての役割も果たせる。


【魔獣】と【モンスター】を繋ぐ種族サポートカードでありながら、ファイルの中核をなすキーカード。
墓地から[カードタイプ:魔獣]のカードをランダムサーチ可能。
ファイル全体が重量級傾向となる為、ファイルの回転率を高めてくれるこのカードは必須であろう。


他の魔獣とは違い、墓地回収により長期戦・山札破壊への耐性を付ける重コントロールユニット。
オールカラーでフィニッシャーとして活躍可能な戦闘力が魅力だが、このカードを生かす為には専用の構築が必要となる。

その他採用の可能性のあるカード


共にスキルの発動条件が魔獣王『リヴェイラ』に近い為、魔獣王『リヴェイラ』を採用しLV5ファイルへと派生するならば。



何れも強力なメタ性能を持つLV5カード群である。環境に応じて使い分けよう。


  • 各種デコイ
魔獣王『リヴェイラ』を採用する場合スキルの兼ね合いから、勝利・敗北エリアにて自軍援護の可能なカード群を採用したい。




軽量のドロー加速要因として。[カードタイプ:モンスター]である為シナジーが期待できる。


勝利時限定ながらも墓地から[カードタイプ:王族]を1枚指定回収可能な[カードタイプ:モンスター]。
魔獣王『リヴェイラ』/魔獣王『スカリオン』が[カードタイプ:王族]である為シナジーが期待できる。


関連