乙女たちの休息


神族 LV HP AT AGI
リフェス 7 - - -
カードタイプ1 - カードタイプ2 - Illustrator:ぽぽるちゃ
スキル
【グリモア】【援護】
【オープン発動】自分ユニットを[HP=70]する。プレイヤーの[SP]を4増やす。プレイヤーの[サポートエリア]のカードを[山札]に戻す。

解説

Altail.net7周年記念カード。
オープンタイミングでHPを70に固定し、SP4バック後に山札に戻る能力を持つ。

Lv7とかなり重めであるものの、SPバックがあるため、実質はSP3で使うことができる。
Lv7である点は意外にも重要で、白援護の天敵啓示を受けた者『ラステ』でも止まらない。
魔滅者『ヴォル・アグニ』は同レベル運ゲー。)
そして、このカードの真価は、レベル6以下の低HP素出し専用ユニットにつけることで発揮できる。
HPを70にしつつ、山札に戻ってからユニットの能力が発動するため、素出しの能力もきっちり発動するのだ。
神速でも同じような事が出来るが、あちらは自分ユニットがAGI1という条件がある。)

しかし、コンボで使うカードである以上、配られた枚数が1枚と言うのは心もとない。
枚数がたくさんあれば面白いカードではあるのだが、1枚では使いこなすのはやや難しいカードだろう。

描かれているユニットは黒の戦乙女『アイギナ』調整体『ノゼ』伝説の勇者『カティラ』観測者『ルリア』の4枚。
いずれもぽぽるちゃ氏の代表的な女性カードであるが、何故かゴウエンのカードがはぶられており、
代わりにローティアのカードが2枚採用されている。
ちなみに、涙目となったネームドカードは、LH勢だと星乃瞬『レイセイ』(EXを含む)とキノコの化身『ソウキ』があげられる。
AL1・2まで足を広げれば、「核熱の女王『ソル』(AL1・2)」、「双国の絆『ジャスティン』(AL2)」、
赤黒混色ではあるが「真っ黒な女『メルディタ』(AL1・2)」があげられる。
このメンバーではジャスティンでないとやや釣りあいが取れなさそうだが、AL2オンリーだったのが不採用の理由だろうか。


コンボor必殺コンボ

実質06(消費SP10)-70-40-05先攻。優勢で80点をAGI5先攻でたたき出し、オープン火力などに対する耐性もHP70と大幅強化。
氷の魔術師『ラスアム』に弱いのは相変わらずだが、失敗真相といった戦闘にかかわらないカードが付いていれば勝てる。

実質07(消費SP11)-110-70-03(人魚援護or海賊援護が山札にあること前提)。
援護倍なのに偶数HPと言う彼女の弱点を消しつつ、援護ドロー能力もばっちり発動する。
聖光の剣士『ラフィーレ』光の弓『フィスターア』などに弱いのは相変わらずだが、
非優勢での信頼性がまし、優勢でも獣化病/エンジェルが素で運ゲーではなくなる。

実質05(消費SP9)-70-相手AT-04、勝利時相手HP0なら2枚ハンデス
エイジズの最大の弱点であるHPを大幅補強しつつ殴りに行けるという、SP9の価値はある非常に強力なコンボ。
相手依存ATの強さは白髭の大剣士『鋼』も参照。
夜歩く者『ルザ』聖域の騎士『サージス』に弱いのは相変わらず。


関連ファイル



関連カード


ちなみに、この4枚とはそろいもそろってシナジーしない。
アイギナやカティラは他の援護の方が優秀だし、
調ノゼに至っては休息発動の後に相手ステータスを参照してしまう。
ルリアはぎりぎりありかもしれないが、ルリアで運ゲーすることを目的とするなら魔歌援護呪縛辺りの方が優秀だろう。


収録