人魚兵の蜂起


収録カード


解説

神族:ファルカウのカードを中心とした、LH構築済みデッキの一つ。
価格は1000G。

デッキとしては、【人魚】に相性の良い氷の魔術師『ラスアム』魔法王国の氷魔術師空杖使いの魔法使いを足しました、と言う感じ。
初心者ビギナーズパック ファルカウパックと同様、ドロー加速能力に長ける代わりに、援護への依存度が高い。
カードタイプとしては、人魚族はもちろん、魔術師も目立つ。
【人魚】【氷魔術師】を足して青単を作りました、と言ったところだろうか。

氷の魔術師『ラスアム』は、説明のページでは水の槍とコンボするように書かれているが、
実際には人魚族の剣士人魚族の戦闘兵をつけた方が強い。

青龍『ヴォルドア』は、AT20AGI1援護と、オープン・敗北エリアで自身が後攻なら先攻にする能力を持つ。
条件に合うユニットは幾夜竜海割の爪人魚族の少女魔術師獣化病/セラフがあるが、
デフォルト先攻持ちには弱いので注意。
突撃相手ならAGI+1があるので返り討ちなのだが・・・

星の怒りは確かに強力だが、簡単強化パックBと言う確定手段があるのが難点。
禁断の書でよかったと思うのだが・・・

人魚族のカードについてだが、何故か人魚族の盾兵が入っていない。
ラスアムとの相性はいいとはいえないとはいえ、人魚族は手札・山札にあってこそ強いのである。

少女魔術師とセラフが入っているためか、弱者の盾が採用されている。
オープン火力は忘れよう。

デッキのほとんどが侵魚/正義を司るモノで止まるのは、もはやご愛敬か。
一応少女魔術師+弱者なら止まらないが、ラスアムや炎の魔術師『アディシオン』には注意。

ラスアムの確定手段としては、やめておいた方がいい。
ラスアムは運営から配られることも多い、「運営のお気に入り」である。

ちなみに、「にんぎょへいのほうき」と読む。
「蜂起」とは、蜂が巣から一斉に飛び出すように、大勢が一時に暴動・反乱などの行動を起こすこと。


コンボ

このデッキはこれを決めるために周りが頑張るデッキだと思ってよい。

攻撃さえできれば確定勝利コンボ。


改造案

人魚剣士長『シュフェース』EXなどを足して【援護倍】っぽくするもよし、
麗しき聖騎士『ミレリア』星乃瞬『レイセイ』などの援護と相性の良いユニットを増やすもよし。
人魚族の盾兵も入れておこう。

掌握の雷時間凍結などを採用していく。


関連ファイル