銀の翼の怪鳥


能力


解説

援護発動で[AT+10]し先攻を付与できるLV3ユニット。
オープン時に対戦プレイヤーのサポートエリアにカードが無ければ[HP-20]を与えられる。
似たカードには光翼の法陣がある。

ユニットとしてはステータスが低く、オープン火力も確実ではないため使いにくい。

しかし援護に回れば希少な先攻を後付けできる援護ユニットとなる。
魔法王国の偉大なる騎士などに無効化されないため、飛行突撃よりも確実性は高い。
先攻後付のタイミングは援護発動時であるため、木の精霊などエリア発動による後攻付与も無効化できる。

LV3なので炎の玉雷雲追従する少年『フェリア』といったLV2以下サポートの無効化にも引っかからない。
背後からの襲撃神速のようなAGI制限もなく、対象を選ばないのも魅力。
確実かつ幅広く先攻を付与したい構成の場合はこのカードの出番となるだろう。




コンボor必殺コンボ


カード背景


関連ファイル


関連カード



関連用語



収録