巨大樹


能力


解説

山札が15枚以下ならHP+40/AT+20と大幅なパンプアップで、Lv6・HP140・優勢AT120・AGI1。
修正によりLVが1下がりやや軽くなった。

資産の乏しいイクサーならゴウエンのフィニッシャー候補として検討していいカード。
山札を減らすスキルを持つ魔弾の射手妖精の踊りで序盤からお膳立てをしていきたい。
その場合、同時に墓地枚数も増えていくので死体の王『ズガテロザ』死の行軍者等は相性がいい。

天敵は賞金狩『エレーナ』で、優勢時にはLV3ユニットの素出し打点140を出されてしまう。
マサムネも素出しで打点140を超えてくるので厳しい。
また、鉄の刃『バズガー』相手も2ラウンド目ランダムに持ち込まれるため分が悪い。

罰の穴魔獣兵『オートス』に対して相性は悪いが、クレストサーバでの遭遇率は低く、
直接対決ならレベルの関係上パンプアップは防がれないので期待通りの仕事はこなせるはず。
フォルラートサーバへ上がる頃合いで、新たなフィニッシャーを模索する必要はありそうだ。

フォルラートで使う場合、主な役割はサポートメタカードに対する対抗手段としてになる。
魔術師ファイルなどサポートにカードを置くことが前提となるファイルで炎魔人EX焼き付く空気
魔滅者『ヴォル・アグニ』などに有利な勝負を挑みたい状況で出すカードとしては、素出しでHP140になれる点が強みになる。




コンボor必殺コンボ

HP140、AT60、カウンターでHP+対戦ユニットのAT。
LV6★2竜族+赤竜の神官『コレット』とほぼ同じ動きをする。コストもほぼ同じ。
手札制限がなく、山札制限もドロー加速を使えばそれほど厳しくない。



カード背景

ラヴァートの世界ではどんな人物or事件or魔法なのか


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録