雇われ鎧兵


能力


解説

サポートが付いていれば、自分をHP+20/AT+10強化するカード。
LV5相当のステータスになる。
低GSPでSPブーストを付け、
中GSPでは魔歌援護
と使い分けるとアドバンテージがとりやすい。

援護倍ユニットと似ているが、LV3援護を考えた場合こちらの方が上がり幅は少ない上、昨今では援護倍ユニットは援護倍以外の能力も搭載している。
ただ、サポートがグリモアであっても強化される点や、妖精騎士『トルテ』のような援護発動を持たない援護可ユニットとも相性が良い。汎用性はかなり高いと言える。
似たカードとして魔法王国の格闘家が挙げられる。ステータスの特徴が違うので是非見比べて採用しよう。もちろん違う神族なので同時投入も考えられる。

ゴウエンLv3のライバルと競った場合(雇われ鎧兵+SPブースト)
魔弾の射手山育ちの獣狩りには確定勝ち。
中GSPのアイドル・狩人『カサンドラ』にさえ、魔歌援護を付ければ確定勝ち。
☆ひとつの低レアリティながら、良い仕事をする。
おっさんカッコイイ!

……追従する少年『フェリア』には無条件降伏だが。
イケメンと☆3レアリティの壁は厚かった。
一応自身もサポートエリアに設置できるが、蛇足と言っていい強化幅である。
賃金分の戦果は小器用に稼ぐが、大殊勲はあげない(あげる気のない)
傭兵らしいカードデザインかもしれない。


余談だが本体アバターが発売されており、
「おっさんですけど何か」
の吹き出しとセットで愛用する社会人イクサーが一定数存在するようだ。


コンボor必殺コンボ



カード背景



関連ファイル



関連カード



関連用語



収録

第3弾『神罰の代行者