大突風


能力


解説

オープンスキルで、双方のプレイヤーは山札から3枚手札に加え、同時にランダムで1枚墓地へ送られる。

自分だけでなく相手も3枚ドローしてしまうグリモア。
一見何の役に立つのか分からないカードだが、【ファイルアウト】ではエース級の働きを見せる。一度に3枚山札を消費させるのは大きい。
相手の山札が5~6枚のとき、ユニット(あわてんぼうの飛行魔法兵団武帝『カンユウ』等)と合わせて出し、一気に削りきるのは快感。

岩石落としの方がコストパフォーマンスが高いが、オールカラー狙える点は評価が大きい。
自分もドロー出来る為、事故率を下げる事ができる。

相手の手札を増やす事にはなるので、相手の手札が悪そうなら使わずに、時間稼ぎをおこなうのも手。

「相手LPを0にする」以外の勝利条件を目指す【ファイルアウト】
相手に使われた場合の対処法を知る意味でも、一度自分で組んでみるのもいいだろう。


コンボor必殺コンボ

墓地に魔法剣士5枚以上の条件を満たせば大幅に強化され、そのターンの勝利を見込める。
相手のダメージドローと合わせて計7枚の山札を削る強力なコンボ。

このコンボを成立させるため、【ファイルアウト】魔法剣士を複数枚積む構築も多く見られる。


カード背景


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録