火焔の代行者『プラーミァ』


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

手札からカード1枚を山札に戻しSP1バックを行うユニットカード。
自分の山札を参照しHP/AT強化を行う。序盤低コストで高ステータスが望めるのが魅力。

神罰修道女『シンシア』の上位互換といえる。

また条件付ながら勝利時に山札破壊が見込める。

序盤にオールカラーで強い点から【ガン攻め】系のファイルでよく採用される。
ただこの場合ハンドコストが多少ネックになる。

また低コストで山札破壊が見込める点で【フィフティ・フィフティ】でも採用される。序盤の戦闘面をかなりカバーできるはず。

また典型的なグッドスタッフである。
スキルの特性上どのようなファイルであっても採用可能ではあるが、後半手札で腐りやすい。グッドスタッフとして採用する場合、複数枚の投入は手札事故回避の観点から控えるべきであろう。

ちなみに初手で出せばHP108AT78。破格の性能と言える。
代行者最強の呼び声が高く、採用率も一番高い。確かに他の代行者にくらべてグッドスタッフ能力が高い。

長らく強すぎると言われてきたが、ついに微弱体化。SP増加値が+2→+1となった。

コンボor必殺コンボ



カード背景




関連ファイル



関連カード



関連用語




収録

第3弾『神罰の代行者