星竜王『バスタンドーラ』


能力


解説

プレイヤーの[手札]からすべての[カードタイプ:竜族]のカードを[山札]に戻し、プレイヤーの[SP]を[戻したカード枚数×2]増やす。

なんとも豪快なSPブーストスキルを持つカードであり、【竜族】を組む際には主要パーツとなる可能性を秘めている。

LV8/HP100/AT50/AGI2/後攻と重いものの、【アタック発動】にて対戦ユニットを[HP-プレイヤーのSP×5]する。
その為オールカラーで容易に100打点以上をたたき出し、フィニッシャーとしても十分な性能を誇る。

また豊富なSPにより竜族のみならず、禁止呪文/大嵐と言った重量級サポートを気軽に連打できるようになる為取り回しは容易である。


しかしながら、SPブースト性能を最大限生かす為にはファイルの大半を[カードタイプ:竜族]で固めなければならない。
またハンドアドバンテージを大きく失う事になるので、何らかのドロー加速ギミックは必ず用意したい。


竜族の持つカードパワーと豊富なSPによって大半の相手を押しつぶす事が可能であり、
ファイル単位での戦闘力は非常に高く大型ファイルの魅力を存分に味わう事が出来る。
しかしながら構築の際に繊細なカード配分を要求される為、このカードを主要パーツとした場合構築の難易度が極端に跳ね上がる。

玄人好みのカードである。



コンボor必殺コンボ

自身のスキルにより手札を山札へと戻す為、カード効果を踏み倒し発動できる。
手札アドバンテージを大きく失う為、ドロー加速により展開を補いたい。

自身のスキルにより手札を山札へと戻す為、カード効果を踏み倒し発動できる。
手札アドバンテージを大きく失う為、ドロー加速により展開を補いたい。
しかしながらカード効果がアタック発動であり、かつ援護がAT/AGIの為余りかみ合わない。
打点は自身のアタックスキルにより補えるし、後攻持ちにAGI援護は効果が薄い。

カード背景

何処かよりラヴァートへと飛来した種の王。
便宜上竜族へと分類されているが、実際の所は「竜ではない何か」である。
太古の時代竜皇帝達に便宜上竜の名を冠したように、ラヴァートには彼らを示す適切な単語が存在しないのだろう。


関連ファイル



関連カード



関連用語



収録