死の線を切るモノ


能力


解説

自分ユニットが[AT50以上]であれば、SPを1消費しアタック発動で対戦ユニットを即死させるLV3ユニット。

優勢ローティアであれば[AT+10]で容易に条件を満たせるため、AT10AGI1援護などと相性がいい。
確実に先手を取りたいなら見えない刃も有効。
例によって夜歩く者『ルザ』の効果で止められるが、AT20AGI1援護などであればスキル無しでも勝てる場合も。
鬼の一言などはもともと相性が良いので完全に不利というわけでもない。

非優勢時に[AT50]を目指す場合は魔力武器勇者の一撃を使えば可能だが、その場合AGIを補いにくい。
相手を大型と読んだ場合などであれば選択肢には入る。


コンボor必殺コンボ


非優勢時でもAT50に届き、尚且つ先攻を付与できる。
AGIは3のままなので、先攻持ちには負けやすい。

どちらも発動条件が厳しめだが、スキルをフルに発動させればAGIが上昇しAT+30されるLV3援護可ユニット。
大鷲の剣士はAGI上昇が+2である点、ミリエスEXはAGI上昇は+1だが援護HPがつく点が魅力である。




カード背景


関連ファイル


関連カード


関連用語



収録