魔弾の射手


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


能力


解説

山札からカードを1枚選んで墓地に送ることで、SP+2、相手HP-20することができるユニット。

SPの面では劣化妖精の踊りだが、
ユニットの能力としては01-50-40(優勢60)-03と、
レベル3の仕事をSP1でこなし、さらに山札の圧縮もできるという、侮れない能力を持っている。
選んで捨てることができるため、流れに応じて捨てるカードを決めることができる点もよい。
死の踊り子『レレイウ』闇の鏡『エイジズ』をつぶしたりと、意外な活躍をすることも。

ただし、勝とうとすると火力不足に陥ることも多い。
補助しても軽い点は評価できるが、長靴を履いた猫がライバルとして立ちふさがる。
デコイとして使うにも、LHにはもっと優秀なデコイが数多く存在する。
「低GETSPで勝てるデコイ」としてはなかなか優秀だが、
そちらも前述の長靴猫や、同じゴウエンであれば小さくして多なる翼竜がいる。
といっても、この2体には補助が付いていない限り確勝だが。

LHショップで簡単強化パックD(400グラン)に固定で封入されており、入手は容易。
簡単強化パックDの中では使用率は下の方ではあるものの、
簡単強化パックDのカード(特に狩人『カサンドラ』人魚族の戦闘兵治癒呪文)と、
妖精の踊りなどのライバルが優秀すぎるためであり、
このユニットが弱い、ということでは決してない。
妖精の踊りがない初心者には重宝されるカードであり、3積みも検討できる。

関連ファイル

→実際には3つとも妖精の踊りであった方が優秀。
妖精であれば、対魔術の使い手などで活躍することもある。

関連カード



収録

第3弾『神罰の代行者』ボックス 、第3弾『神罰の代行者』パック