混沌の魔人『ダロス』


能力


解説

オープン発動で自分ユニットを[AT+0・20・40・60・80]するLV4ユニット。
ATは過剰になる傾向になるため、AGIを補うカードと相性が良い。

AT上昇の期待値は40。[HP50AT80AGI3]と考えると相当な火力が見込め、非優勢であっても活躍できる。
ランダム性がある点で、ややマイナスになるか。

修正により、アタック発動にて自身が優勢神族であれば[AT+0・10・20]が追加で行われる。
また援護可能カードと成り、手札で腐りにくい点も高評価。


専用サポートカードに鬼の一言がある。
計SP6を消費するものの最低[AT60]を保証しつつ相手ユニットを攻撃不可にでき、なおかつ敗北時発動を封じられる。
SPを消耗する分だけ制圧力は高く、ランダムで0さえ引かなければHP70のユニットが射程に入る打点80以上になるので、
非優勢でも安定感は高めである。
こちらとの併用は当然考慮に入れるべきだろう。


コンボor必殺コンボ



カード背景

希少な一族である鬼族のひとり。
ダンダーンと3度対戦しているが3度とも引き分けている。

関連ファイル


関連カード



関連用語



収録